記事一覧

日本橋 リラクゼーションエステ・ミセスクイーン

以前から、気になっていたミセス・クイーンに訪問しました。なかなか予約がとれなくて、ようやくのファーストインプレッションです。
「ミセス」といいながらもホームページでは、24歳~45歳の幅広いセラピが在籍している模様。20名ぐらい在籍しているようなので、人気店なのでしょう。
アオキは若さより、ドラマとセクシーを求めているののですが、30歳前後がジャスト(経験に基づく)。今回もフリーで予約。はたしてどうか。

電話で予約。例によってショートメールでリーム案内。レスポンスは速くて、受け付け男性の応対も丁寧です。ルームは日本橋となりました。120分15000円のコースとしました。

・・・というわけで、到着。築浅マンションです。
担当セラピは40歳くらい。ナチュラルメイクでベテランセラピ風(・・・風ってよくわからないですが)。キチッとした感じで好感は持てます。40歳でもくたびれた様子はありません。
服装はミニ黒ワンピ。

シャワーを浴びて、施術開始。マット、横にはミラーが設置。ミラーもメンエスではマストアイテムになりつつありますね。

うつぶせで施術開始。足、片足づつかに足ソケイ部、背中ベテランらしく、非常にタッチがよいです。オイルの量と補充のタイミングがグッド。「あ、そこもう少しすべりを浴して欲しい」と思うときにオイルを補充。なかなかの手練です。
・・・ソケイ部は短めか?と思いきやセラピが足の間に鎮座して「少し腰をあげてください」。アオキはひざが悪いので四つんばいスタイルは苦手なのでうーんとおもったのですが、セラピの足がまたの間に侵入。ちょうどセラピのひざの上あたりが、ソケイ部にあたるスタイルとなります。
これはなかなかいい。自重支えなくてよいので楽。でもって両手でソケイ部からお尻をストローク。股間にセラピの両腕が進入してグリグリ、で、お尻の肉を左右に広げられてのマッサージ。ここまでは普通に会話していましだか、恥ずかし嬉しで、無言で身を委ねました。

次に仰向けとなります。ここからは完全にセラピペース。足、ふともも、デコルテ、腹部。デコルテ~腹部は頭上からセラピが覆いかぶさってくるスタイル。おへその下あたりまでストロークするので、密着感増し増しです。この後ソケイ部もかなり深くきてくれて、完全に暴発寸前状態。・・・・あとは覚えていません。

「お疲れ様でした。気持良かったですか?」とセラピの笑顔が遠くにうっすらと。静かにうなずくアオキでした。きっと気を失っていたのでしょう(嘘)。

というわけで、満足の120分。ここ最近は淡白&想定の範囲内のマッサばかりのお店でしたが、久々にリピート確実と思えました。担当セラピさん、この技術、是非ほかのセラピにも啓蒙してあげてください。伝承すべきです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。