記事一覧

心斎橋ハイルーム

今回は、心斎橋ハイルームに行ってきました。比較的リーズナブルな価格で、ハイエンドサービスとのお店です。
在籍セラピーも多そうで、ホームページを確認すると、セラピーブログがあって、みなさんこまめに更新されています。来店客へのお礼メッセージがあって、なにやら、親密なムードの接客と思わせる記事も。期待が持てます。

電話応対は男性で、至極丁寧な対応です。例よって、ショートメールで、ルーム案内。場所に着いたら、再び電話して、ルーム№の案内となります。

最寄駅は長堀橋となります。
コインパーキングも比較的多くあり、少し離れれば、20時以降100円/60分となるパーキングもあるようです。

今回は、12000円90分のコースとしました。
セラピーは20歳後半。スレンダーで清潔感のある方です。メンエスでは定番のミニワンピース、ホームページ掲載のままです。
部屋に案内されると、まずは、カルテ&誓約書と記入、希望箇所に「手・肩・背中・・・・足・"心"」とあって、心にチェックしました(笑)

ここの特徴のひとつで、ノンオイルタイプのオイルがあります。「ノイル」というらしいのですが、水溶性であとの流しがとても楽です。普通のオイルもあるようですが、敏感肌のアオキでも大丈夫だったので、お奨めです。
というわけで、シャワー室に案内。紙パンツ着用です。ブリーフタイプと紐Tの二種類があります。今回は紐Tを選択。
あと、歯ブラシもあり、アメニティにこだわっているようで、好感が持てます。

シャワーから部屋に戻るとやや薄暗くして、待機してくれていました。マットでの施術になります。横に縦長の姿見ミラーが置いてありますが、背術中にセラピーが映ることは無く、せっかくの演出なので、工夫が欲しいところです。

施術は、まず、足から。足はセラピーの股間あたりにポジションされます。当然、セラピーの太ももの質感を感じながらの施術となりす。時折、足先からソケイ部までのロングストロークで。なかなか気持いいです。ただややふくろはぎが入念過ぎる感はありました。
途中、足を抱きかかえてのシーンもあって。なかなか密着感があります。

ソケイ部は片足づつかに足となります。手だけだなく、腕も使っての深いストロークで。腕の皮膚はすべすべなので、これはメンエスではマストですね。
背中は馬乗りとなって、両手で流します。肩、腕までストロークするので、セラピが接近。息遣いを感じる距離となります。

次に、セラピが頭上に移動。太ももを枕に、デコルテ、腹部を。再びセラピが接近。目の前にセラピのバスト゜が。このあたりがハイライトで、アオキも衝動を理性で抑えつつ、セラピーの太ももの感触を感じつつの施術となります。
このあと、肩、耳、頭をマッサージして終了となります。

当然のことながら、風俗店的なサービスはありませんが、マッサージやセクシー要素もまずまずということで、メンエスの要素はしっかり押さえているお店だと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。