記事一覧

日本橋 C.r.e.a.m(クリーム)

今回は、久々に新規店に訪問しました。
いろいろ物色しました、やや熟女、ミセス系に惹かれがちのアオキですが、ここはネットのチカラを借りて、、関西エステのポータルサイト「ひろしちゃんマッサへ行く」で、ランキング1位となっているC.r.e.a.m(クリーム)に訪問しました。

電話応対は男性で、至極丁寧。90分13000円のコースとしました。

お店の場所は谷九のほかにも、ありそうですが、今回は谷九のルームを案内、阪神高速道頓堀出口からが便利のようです。

例によって、ショートメールで場所案内が返信。コインパーキングの住所や「場所が分からない場合はお電話ください」と、なんかホスピタルティある対応。

マンションは築浅?かと思われるワンルーム型。きれいな建物です。

というわけで、セラピと対面。衣装は黒ミニワンピース。このあたりは関西マンションエステの定番的な衣装です。セラピはやや細身のリピーターの多い人気嬢とのことです。20歳半ばぐらいですか。なかなかの美形ですが、細身なのでやや幸薄そうなイメージで、ちょっと表情に疲れが。前後の予約があるようです。

初回訪問ということで、問診表&誓約書を記入。名前と電話、一応、アレルギー有無や本日の重点箇所など、疲れの度合いを聞かれます。

緑茶を飲みつつ、料金を支払い、シャワー室へ案内。タオルとスポンジ、紙パンがかごの中に。シャワー室も普通にきれいです。紙パンはスルーしました。ルームはマット。季節柄、電気毛布が下地にひかれています。
最近よくある、ミラーなどの演出はありません。

施術は足、太もも、お尻、背中から、途中片足ずつ、かに足となってソケイ部をすりすり。セラピーもがんばって、いろいろ話しかけてくれます。ほんとたわいも無い会話ですが、声が少し色っぽく悪くない心地でした。ソケイ部スリスリは時間的には短いかな、手の平だけでなく、もう少し腕も使って欲しいな。

仰向けになります。股間はタオルに包んで、太もも、ソケイ部をストローク。ハイライトでは、足を開き、セラピーが股の間に着座し、アオキの両足は、セラピの太ももに上に。両手で太もも、ソケイ部、タオルの中に手を進入させ、おへその下(急所ではありません)までストロークします。急所はうまく迂回してストロークする感じです。間接的にタオルが動いて、急所を刺激するので、ややピクッとなってしまいます。
気分的に盛り上がってきて、もうちょっとくるのか・・・というところで、「お疲れ様でした」となります。

最近、チャイエスでがっつりアリアリばかりでしたので、新鮮といえば新鮮。
日本人マンションエステとしては、接客対応等がしっかりしているので満足できるお店と思います。ただもう少しエロティックな要素もあるといいな。在籍セラピーも多いようなので、再訪したいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。