記事一覧

堺筋本町 ヒーリングサロン 悶(もだえ)

今回は以前から気になっていた、ヒーリングサロン 悶(もだえ)に訪問しました。
なんせ、店名が「悶」ですから。ホームページでも「ゆき届く当店オリジナル施術であなたの心と体は……快感に悶え苦しむことでしょう。」ですから。
しかも、お値段は100分23000円、150分34000円。新規さんは20000円、30000円。指名料は2000円。かなりの強気な料金設定です。上等、上等、悶え苦しまさせていただきましょう(笑)

で、今回は電話で予約。すぐの案内は無理で、3時間後の訪問。お店のブログでも連日満員御礼の文字が。電話の応対は至極丁寧。すぐにショートメールでルームの案内が着信します。

このお店、ネットの口コミでも情報が少なくて、ふれこみどおりの満足のサービスという記事や、看板倒れのつりつりボッタクリ店だという口コミもあったり。私としては前者を期待しつつ、あまりハードルは上げすぎないで訪問。

ルームは築浅?のワンルームマンションです。部屋もムーディーでよいです。
出迎えてくれたセラピは20歳後半とりわけ美人ではありませんが、清潔感のある感じです。肌の質感も良さそうです。結構タイプです。
新規なので、アンケートを記入。むむっ!!「本日、特に施術して欲しいところは?」・・・ここは、素直に「おしり」と「ソケイ部」に○しました(笑)

というわけで、着替えてもタオル腰巻で、シャワーへ。ナイロンタオルは新品がストックされています。一応、紙パンがおいてありますが、どちらでも可とのこと。今回はなしでお願いしました。

施術はマットにタオルが敷き詰められています。クッションが少し薄いのと、枕が少々へたっていました。横に鏡があり、施術の様子が鑑賞できます。

最初は指圧系のマッサージで、足、おしり、背中と進みます。で、オイルでは、片足づつカエル足になって、手と腕でぐりぐり。いやーなかなかいいです。ちょいちょい触れます。会話は普通です。ちょいちょい触れます。会話は普通です。気分はややエロチックになりますが、会話は普通です。セラピが私の腰に馬乗りになります。前屈屈伸をするようにふとももから足首までストロークします。横の鏡を見ると、セラピの太もも付近が露わになっています。会話は普通です・・・・

というわけで、結構キワキワにきます。いやかなりです。時々いたずら的にさわさわタッチがあります。でも会話はいたって普通です。なかなかシュールな展開です。

仰向けになりました。股間は一応タオルでかくしていましたが、途中どうなっていたのか覚えていません。ソケイ部、デコルテとバランスよく攻めてきます。
このあたりから、少しエロ系の話題になりました。身体も気分も高まります。セラピがうまくリードしてくれているのかもしれません。おっさんが小娘にリードされている構図もこれはこれで「よし」としましょう。

最後はスペシャルな感じでフェニッシュとなります。イメージとしては、背後からもみくちゃにされるような感じです。その流れから四つんばいになる展開もあるようですが、私はひざを痛めていたので、再び仰向けになって終了です。あくまでマッサージですが、暴発してしまう人は多いのではないかと思います。ちなみに一連の模様はベッド横の鏡で鑑賞できます。

いやーなかなかいい感じでした。途中延長も考えたくらいです。再訪したいのはやまやまですが、次回は100分23000円、150分34000円となります。今回のセラピを指名となると、指名料が2000円なので、100分25000円となります。いや次回は150分で36000円か。ヘビロテするにはコスト的に厳しいかもしれません。なかなか予約も取れないしね。

でも、雰囲気、接客態度、マッサージ、高揚度、非日常感ともに、満足度は高いです。思いのほか新鮮な体験でした。

コメント

スゲー金持ち

No title

もっと安いお店のレポお願いします。高すぎ

No title

150分で入りましたが、お楽しみ「無し」でした
キワの攻めはありましたが、お楽しみを期待していく人は気をつけて

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。