記事一覧

チャイエス回顧録(番外編)

5年くらい前の東京と関西を行き来していたときのお話です。
東京に長期宿泊をするときは、亀戸のウィークリーマンションを利用していました。亀戸というところはやたら中国人が多くて、謎の中国料理店やら川沿いには段ボールハウス(今は少ないらしい)もあったりして、なかなかディープなところでした。
でも、おいしくてリーズナブルな飲食店や居酒屋もあり庶民的でよいところだった印象です。

でチャイエスですが、隣の錦糸町はわんさかあるようでしたが、亀戸にも件数は少ないですが存在していました。ネットで調べたり、街角の看板に誘われて、訪問しました。

結果的には
「古びれたもマンションで営業しているお店」・・・あり店でしたが、かなりディープなたたずまいでいまから思うとちょっと怖いです

「マンションの一室で経営しているお店」・・・比較的きれいなマンションでした。中国エステシャンで、さわさわしてくれましたが、無しのお店。予約電話すると、セラビにつながっていて、「19時まで、コンパニオンのバイトしている。20時からならOK」だった。なんか親近感がわきました。

「会陰のつぼマッサージと元気に(うろ覚え)」と看板のある健全なお店・・・・(なしなんです。これが!!)

「おじさん中国人のやっている完全健全店」・・・・中国3000年の秘術ということでしたが、まあ普通。

とまあ、そのときはそのときで楽しくて、リピートしたお店もありますが、今から考えるとレベルの低いお店といってよいかも。

さて、そんな亀戸ですが、タイ式マッサージと称するお店も何軒かあって、夜中の10時頃フラフラと訪問しました。お店には子どももいたりしてなんだか家族経営の雰囲気です。
で、マッサージの内容はほとんど覚えていないのですが(健全店です。)カーテン仕切りで隣には女性のお客さんが施術を受けてらっしゃいました。
時々、その女性の吐息が聞こえてくるんです。これは・・・。いや、別にいやらしいマッサージをしているわけではありません。
でもね、別の意味で興奮を覚えた夜でした。リピートはなしですが(笑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。