記事一覧

西中島 リラクゼーション184 西中島店(4回目)

またもや、西中島184に再訪です。
もっと新規の訪問も・・・というご指摘もありましょうが、本業がいそがしくて、疲れがたまりまくり。しかも与えられている時間はわずか、今日をのがせばいつ訪問できるやらの状態。やっぱし手堅くここかということです。実際、はずれの店だと余計に疲れちゃいますものね。

1回目
2回目
3回目

いままでの訪問にあるように、184はいわゆる「ヌキ」サービスがないものの、接客態度のよさ&マッサージスキルの高さ&「きわきわがっつり」で、満足度の高いお店です。
・・・・ところが・・・・
今回もマッサージスキルは高く途中寝てしまうほどでしたが、「きわきわがっつり」は全くありませんでした。
担当嬢の「疲れとれました?」の問いに「いやあ、楽になったわ」といったものの、なにやら別のものがたまった感じです(笑)

まさかの店コンセプトの変更かあるいは当局の指導なのか!との憶測が頭をよぎりましたが、単純に嬢が若い新人だったからということだと思います。

実際、担当嬢は「いい子」でしたよ。ほらいい「子」←ほら「子」なんですよ「子」。

とっても会話もはずみました。出身地とか、マッサージ修行とか、通ってた学校とか、将来の夢とか、ご家族の話とか。
私も自分の家族の話を・・・・ええ、こんなブログを書いていますが私、人の親なのです。
嬢もきっと、「いいお父様で、家族のため仕事もがんばってらして、少しの時間だけマッサージで身体の疲れをほぐしにいらしたのでしょう」と思ったに違いありません。
そんな私が、自分の子どもとかわらない年齢のうら若き娘に「いや、もうちょっとこのあたり・・そ、そこそこ。」なんて言えるはずもございません。

・・というわけで、シャワーを浴びて部屋を後にしました。以前は不慣れな様子だった受付のにいちゃんが、「いつもありがとうござます。お茶かコーヒーどうぞ」と一声掛けてくれました。なかなか堂に入った振る舞いです。「みんな大きくなれよ。」と心に思う私でした。

店を出ればすっかり夜。
呼び込みのキャバ嬢のミニスカ姿がいつもよりまぶしくうつりましたとさ。めでたしめでたし。

コメント

うーん(>o<)

はじめまして。
いつも楽しみに読ませて頂いてます。
このブログを参考にさせていただき今日メンエスデビューをしました。

デビューにあたり、技術や対応で定評のあるこちらの店にしましたが、ちょっとガッカリに感じることがありました。

嬢との対面の時、『はじめまして、○○です。』から、嬢からの会話は一切なく、結局最後まで無言でした(笑)

それと、ずっとオペの時に使うようなゴム手袋をしてのオイルマッサージでした。

お昼のサービスタイムの時間に行ったからでしょうか?
正直嫌われてるのかとか、色々考えてしまいます。

メンエスってこんなもんなのでしょうか?

にいやんさんへの返信

にぃやんさん、コメントありがとうございます。
ここ、最近は訪問していないのですが、残念な結果ですね。
担当嬢もいろいろ、相性もあったりで、あたりはずれは致し方ないところもありますが、「ゴム手袋」は驚きです。アオキもその経験はありません。確かにいろいろ考えてしまいます。
もしかして「本日、私手が荒れているのでゴム手袋を装着させていただきます。」的に考えられないことも無い←アオキ的発想←ポジティブ(バカ)
しかし、デビューでメンエスファン候補がいなくなるのは悲しいことです。
ここはひとつ阿呆になって、次の冒険に出立されることを希望します。


次回は

返答ありがとうございます。

今回は不完全燃焼だったので、
玉乱堂かプライベートラックにリベンジしてスッキリしようかと思ってます。

玉乱堂の前立腺マッサージなかなか良いですよ✌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。