記事一覧

難波 マハラニ(閉店しました)

インディアスパというのは初めての訪問です。
ブログや掲示板でも比較的評判の高いマハラニに訪問しました。

場所は、なんばの赤ひげ薬局の横のビルです。このビルには以前にも来た事がありますが、どんな店かは忘れました。おそらくつまらなかったのだと思いのます。
お店は11階にあります。エレベータ待ちの人がいないことを見計らって突撃しました(笑)
電話ですぐ案内可の確認をしています。電話受付は女性の方です。電話応対は少し大陸系なまりがありますが、スムーズです。アジアンエステ、チャイエス系は名前を確認しない店が多く、ほんとに予約されているのか不安になりまが、ここは名前を聞いてくるので逆に安心です。

エレベータを出るとすぐに受付&待合室です。受けつけ台とカウンターバーがあります。先ほどの電話の女性が受けつけをしてくれました。

コースは洗体+オイルのコースとしました。洗体で普通と密着の2種類があり、密着を選択しました。確か90分15000円だったかと・・・、すみませんド忘れで料金はあいまいです。

装飾は確かにインディ風でマハラジャな雰囲気です。部屋はやや狭かったですが、まあ施術に関係ありません。珍しくテレビがあります。普通の地上波が流れています。BGMも流れているので、テレビ音声が良く聞こえません。野球観戦などにはいいのでしょうけど。

着替えて嬢を待ちます。それとこれも珍しいのですが、服や貴重品は部屋の収納にいれます。カギつきです。それと紙パン着用してくださいとのこと。あれっ?と思いましたが、まあマッサージエステですから・・・・・。
嬢の登場です。衣装はホームページのままでセクシーてす。あでやかな感じで、こういう店にありがちな、くたびれややっつけ感はなく、「なるほどインディ(笑)」と思いました。20歳台で、なかなかのルックス&スタイルの良い嬢です。

すぐに洗体かと思いきや、「うつぶせどうぞ」ということで、太ももあたりを軽くオイルマッサ。洗体室が使用中とのことで、すこしマッサージということらしいです。いやですが、これがなかなか良い感じでした。担当嬢が若いというもあるのでしょうけど、肌質がよく、手のひらの温度お腕のすべすべ感がとても気もち良い。弱め好きの私としてはビンゴです。
内腿をあたりを手や腕でストロークしてくれるのですが、時々股間のあたりにサワサワと、紙パンの上からですが、これはこれで、もどかしくも気持ちよいのです。
というわけで、10分ほどで洗体室に移動。どーんと洗体マットが直置きされています。例の空気の入っているタイプです。
嬢は水着です。洗体もうつ伏せ、仰向けとすすみます。ローションアワアワでかなり攻めてくれます。紙パンの中もぐいぐい・・・いや"ぐにゅぐにゅ"きます。くわしくは書かないですが、かなりの密着で攻めてくれます。満足度は高いです。水着を脱いだりはしませんよ。風俗店ではございませんので。

洗体が終わると再び部屋でオイルマッサージ再開となります。嬢が着替えるので若干インターバルがあり、少し萎えます。この間テレビを見といてということでしょうか?
マッサージはまあこんなものでしょう。洗体の衝撃で不感症気味です(笑)

もちろん、このお店「あり」の店です。ただ、急いでゴシゴシという感じではなく、ゆっくりしたペースで攻めてくれました。最後はやや暴発気味でした。

時間があまったので、ふとももあたりをマッサしてもらって終了となりました。術後シャワーはセルフで、ふき取りは少し手伝ってくれます。着替えどうぞという時点で嬢は部屋を出て行きますが、ドアの外で待っていてくれて、最後受付までお見送りしくれます。

全体に満足度高いお店でした。あえて苦言をいうとすれば、部屋のマット&枕がややくたびれて感じがするのと、部屋のテレビががややうざい。施術中もつけぱなっしでしたのでかえって気が散りました。あとで気づいたのですが、「テレビ切って」といえばすむ問題ですね。ただ、せっかくテレビがあるのでムーディな環境ビデオなどを流すという方法もありかと思いました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。