記事一覧

チャイエス回顧録(2)

4年前ぐらいです。東京と関西を行ったり来たりする時期がありました。
東京の風俗は、デリバリーが多い印象で、ホテル代込みだと、関西よりもやや高い印象です。何度か、吉原にも行きましたが、5万円くらいでやっと上の下のグレードで、3万円だと大衆店扱いで、プライドの高いアオキとしては、無理をしててでも高級店というところですが、5万円はやっぱり痛いです。
・・・というわけで、チャイエスを開拓することとしました。チャイエスは関西と同じ相場で90分10000円くらいと記憶しています。チャイエスはクラスレスですし(笑)
チャイエスは値段もさることながら、深夜12時を過ぎても営業しているので、独り身のアオキとしては、非常にありがたい存在なのです。
いろいろとネット調べましたが、「神田」のチャイエスに何度か訪問しました。
関西でもチャイエスには行っていましたが、そこはチャイエス激戦地区の神田。嬢の質もさることながら、サービスはかなり過激でした。なかにはホンにトエロイ嬢もいて、「商売関係なし」感がありました。まっそれもテクニックかもしれませんが。
ただ、アオキはいわゆる「基盤」はしていませんし、神田といえどもそれはデフォでありません。もう一押しすればという嬢もいましたが、そこは所詮関西出身の田舎者。最後の一線はこえる勇気はありませんでした。情が移っても困るし、病気のリスクもね。
今にして思えば、神田のチャイエスもころころ店名が変わります。いわゆる「傘」も多かったのでしょう。私は遭遇したことはないですが。
お気に入りの嬢は、最後は○○機器関係の仕事をするとのことで、日本の○○機器メーカの現地アドバイザーとしては働くといっていました。先日、その社長と温泉旅行に行ってきたとも。残念でしたが、別れの気分を味わうのもいいものです。
他にもお気に入りはいましたから(笑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。