FC2ブログ

記事一覧

ED治療薬:レビトラ・シアリスを比較検証(2章:レビトラ使用編)

さて、ED治療薬を手にしたアオキですが、「レビトラ」「シアリス」どちらから使用するか。
友人も使用している「レビトラ」を選択しました。

空腹時に使用とありましたが、あまりに空腹だったので「おにぎり一個」をたべてからの服用。
どうも薬は胃に悪い(頭痛薬、風邪薬など)という潜入観念があるので、ちょっと胃の粘膜を潤してからという勝手な思いこみです。
水分は多めにとりました。
当然、「メンエス」は予約完了しています。
「食後に服用」ならぬ「メンエス予約後に服用」です(笑)

タイムスケジュールとしてはは服用→1時間後にメンエス訪問といった具合です。

メンエス到着。セラピ対面。
特に体の変調はありません。
メンエス体験記事ではないのでセラピ等の記述は割愛しますが、大体いつもの通りの展開です。

初めての服用ということもあって、なにやら股間がむずむずします。薬の効き目かどうかは不明です。
「ED治療薬」はあくまで性的刺激にあった場合に勃起を即すものなので、勝手に勃起することは無いようです。
ただ脳内はかなりエッチな気分になっているので少し反応している可能性はあります。
とりあえず、シャワー。いつもより元気な気がします。姿勢としてはでれーっとしていますが、その縮こまっている状態ではないですね。
タオルを巻いて施術へ、タオルがこすれるので少し反応しているようです。テント状態ではありませんが。

で施術開始。鼠蹊部付近の施術。
明らかに反応しています。70%程度の膨張です。
この感触は久方ぶりです。
・・・・・・・やはり薬の力はすごい!!

途中背中などのマッサでは、やや減衰しましたが鼠蹊部付近の施術で回復。
途中チンポジを修正するのも久方ぶり。
仰向けの時点では怒髪天を衝く状態となっていました。
「芯」がある状態といえばよいでしょうか。
ここまで勃起すれば、挿入はもちろん、中折れせずにピストン運動も可能な状態です。
性行為でネックとなる避妊具装着もクリアできそうな硬度です。
※もちろんメンエスなので本番行為はしていません。

その後何度か「レビトラ」を服用(メンエス以外も含む)しましたが、同様の効果でした。成功率100%です。
ただ「鼻づまり」が発生します。
確かに血流を高めるので鼻粘膜にも作用するのでしょう。
セラピに「鼻ごえになっていますよ。」と指摘されてことも。
最初はエアコンで冷えたせいかなと思っていたのですが、毎回でしたのでおそらく副作用かと。
もっとも、店を出るころには収まっているので、エアコンやうつぶせ状態などの複合的な作用と思われます。
あっちの方もすっかり収まっています。勃起が持続して大変という状態ではありません。

「ED治療薬で人生がかわった」と豪語したひとがいたそうです。
アオキはまだそれほど変わっていませんが、自信はもてることは確かです。

というわけで、次回「シアリス」の服用体験をレポします。

続く このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。
※リンクフリーです。ただし無断転用はご遠慮ください。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。