記事一覧

日本橋 リラクゼーションエステ・ミセスクイーン(8回目)

あっという間に、お盆は過ぎて、やや休みボケのアオキです。
本業もややたまったところでそろそろと思いつつ・・・・まずはメンエスで暑気払いです。

涼しいroomでセラピのぬくもりをがっつり味わいたい。
若いセラピもいいですが暑い時こそねっとり人肌が恋しくなるのですね。
で、ここは新規店の冒険は避けて、高い確率でがっつり癒してくれるミセスクイーンに。
久々の訪問ですが、ホームページを見ると新人セラピも入店しているようです。
はたして今回はどうか。

過去記事きこちら↓
7回目
6回目
5回目
4回目
3回目
2回目
1回目

今回は90分11000円フリーのコースとしました。
ラインで予約。roomは堺筋本町。築浅マンションです。

マンション到着。インターホンピンポン・・・。ん?無言、やや戦慄を覚えつつドアオープン。
部屋の前で、ドアホンピンポン・・・・やや間が長い。あれ部屋間違えたか!!
と思いましたが、ほどなく扉が開いて、セラピと対面。

今回の担当セラピ40歳前後色白。ほどほどのメイクと色っぽい笑顔で出迎えてくれました。コスチュームは薄手のワンピースです。
無言オープンでやや心配しましたが、心配は稀有に。
「アオキさんは・・・」と客名を入れてくる会話術はグッドです。「〇〇です。よろしくお願いします。」とセラピ自己紹介。
細やかなことですが、このあたりがちゃんできてる、できていないは天地の差があります。

roomで服を脱いで、シャワー室へ、上着、シャツはハンガーにかけてくれています。
なぜかいつもより丁寧に股間、お尻を流しつつ、施術室へ。紙パンは自由。今回は無しとしました。

うつ伏せでスタート。最初タオル越しに軽く指圧。
で、セラピの身体全体がアオキに密着。背後からハグされているイメージです。
これはエロくそして癒される。そして、温かい。
そう今回の担当セラピ、体温が程よく温かい。セラピのそのあたりは自覚しているようで、自らの特性を生かしての施術です。
うつ伏せでは、終始股間に足先がホールド・・ふむ温かい。ふともも背中をストローク。
次にふとももか足先へ、セラピのポジは背中を向けて、ふともも付近に鎮座しています。セラピの腰つきがセクシーです。
カニ足、四つん這いはありませんが意外性のある展開が楽しい。

続いて横向き。鼠蹊部からふともも胴回りまで、両手で抱くようにストローク。ミラーにアオキの反応を伺いつつ小悪魔的に笑顔するセラピの表情が。

仰向けでは頭上から首、肩、デコルテ。がっつり覆いかぶさってくるのかと期待しましたが、ここはやや浅め。アオキもクールダウン。

最後は時間いっぱいまで、鼠蹊部をじっくり流してくれます。
セラピの顔とアオキ鼠蹊部との距離が近い。
シャワーのあとは水滴を拭ってくれてのナイスアシスト。

久々のメンエスということもあり、アオキの感覚も敏感になっているところはややありますが、それでも十分に満足できる内容です。

いやーグッドです。エロエロ大興奮ということではないですが、全般に程よくセクシーで癒されました。
ミセス系セラピならではの空気感です。
アオキとミセスセラピとのオフホワイトな90分でした。
もちろん一線は超えていません。念のため(笑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。