記事一覧

日本橋 仮面スパ

今回は、以前から気になっていたお店。「仮面スパ」に訪問。

ホームページでは、
〇かつてないコンセプト
〇解放感あふれる施術
〇上質に時間と空間


仮面もさることながら「解放感あふれる施術」をどう具体化しているのか気になるところです。
はたして、アオキは「仮面」の正体を見ることができるのか!!
ファーストインプレッションです。

というわけで、今回はライン経由で予約。17000円120分のコースとしました。
案内のレスポンスは良好。スムーズに案内。
roomは日本橋の文楽劇場あたりのマンション。かなり築浅です。

ドアホンで、「どうぞ」の案内。

部屋のドアが開くと、「仮面」をつけたセラピが登場。30歳代のセラピかと。当然もことながら顔はわかりません。やや小柄で色白な感じです。コスチュームは黒のワンピドレスです。
仮面というと、女王様的なキャラづくりでもあるのかと、やや不安(アオキは女王キャラはあまり好きではない)でしたが、接客待度はいたって普通。好印象です。
仮面をしていると、口元に目がいきます。歯並びやルージュの色などが重要な要素となりそうです。
担当セラピは赤いルージュが印象的です。悪くないです。

部屋の照明はやや暗め。これもグッド。マットの横の壁に小ぶりなミラーが張り付けられています。

着替えは部屋の方で、セラピが少しアシストして、上着などをハンガーにかけてくれます。パンツも脱いでまっ裸になります。セラピが視線を外しつつシャワーに案内してくれます。
シャワーを終えて出ると、セラピが背中の水滴ふき取りをアシスト。これはありがたい。施術にも期待感が膨らみます。
で、施術開始。紙パンは自由。今回は無しとしました。

うつ伏せからスタート。ほどよい力加減です。足先がセラピの太ももにホールドされてのストロークです。マッサージも手のひらと腕を使って、すべすべ肌の質感を感じます。

カニ足鼠蹊部も深くきます。四つん這いも確かあったかと(うろ覚え)ただ時間配分がやや短めか。
仰向けでは、頭上からデコルテ、腹部へのアプローチ。微妙な距離感をキープしつつの施術です。

続いてふともも、鼠蹊部を、きわどくストローク、時折膀胱付近のツボを指圧。
この間はタオルを外されています。
確かに「解放感あふれる施術」です(笑)

術後のシャワーでも再びふき取りアシスト。

ふむ。なかなかの良店です。
「仮面」ときたので、コンセプト倒れの、施術&サービスはほどほど、の懸念もありましたが、十分に満足のいく内容でした。
いろいろとオーナーのこだわりがあるようで、接客態度も良好、各種アシストもあって好感のもてるお店です。

続々新人セラピも入店しているようです。
人気的となりそうですが、現在の水準をキープしつつ、さらなるバージョンアップを期待します。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。