記事一覧

日本橋 グラスボーイ

まだまだ、冷めやらぬメンズエステブーム。
どのお店も、セラピスト募集中で、セラピ募集の求人情報を見ると、高条件、高優遇を打ち出して、セラピ確保意欲旺盛な状況がうかがえます。
肌が接したり、アオキのようなおっさんの鼠蹊部やらお尻を目にするという意味では、なかなかきわどいお仕事ですが、いわゆる風俗ではありませんし、水商売のような指名獲得競争も比較的緩やかななのかもしれません。
お昼や深夜も働けるしね。
とはいっても、やはり男心をくすぐるホスタピリティは必要で、女性らしさ(男視点で)は必要ですね。

・・・・と、なにやらセラピ求人のステマのようなことを書いていまずか、アオキは単なる一般客です。

今回も新規店訪問。グラスボーイに行ってきました。ファーストインプレッションです。

ホームページのセラピ一覧を見ると、ニューハーフ、フランス人セラピが在籍しているようです。

120分16000円フリーのコースとしました。
案内はスムーズ。今回はラインでの予約としましたが、「既読」も素早く、レスポンスも上々。フリーですが、希望タイプをたずねてくれたりで、好感が持てます。
ただ、「ライン問い合わせの場合、1000円オフ、または15分延長」とありましたが、料金は定価で、時間も延長してなかったような・・・こちらからは希望しなかったので申告主義なのか、単に事務ミスなのか、次回予約の際は確認が必要でしょうね。

あと、時々ラインで案内情報などが送られてくるのですが、これはありがた迷惑かな。さほど頻繁ではない(3日間で1回ぐらい)ので、許容しますが。

で、roomは日本橋の黒門の近辺に案内されました。
インターホーンを押すと「どうぞ」の声、明るいハキハキした声です。

今回のセラピは20歳半ばくらい。コスチュームは花柄ミニワンピースです。
希望重点箇所アンケート&誓約書を書いて、シャワー。紙パンは自由です。

結論からいうと‥‥惜しい。実に惜しい・

今回の担当セラピ、性格も良くて、かなり大胆に攻めてくれるのですが、手のひらだけでの施術です。
アンケートで書いた通り、実直に下半身中心の時間配分してくれるですが・・・・・

いや、ほんとにまじめに、しかも会話もスムーズで少しセクシーよりな話題もぷっこんできて、おじさんを楽しませてくれるのですが、・・・カニ足などの鼠蹊部バリエーションはありません。
これは、そもそもこの店の施術がこのやり方なのか、単にセラピがやりたくないからなのか、それとも教えてないからなのか?

話を聞く限りは、なかなか素直で仕事熱心そう。

「鼠蹊部、こうして腕と手を使って・・も少し接近して・・・・」等々
ちゃんと講習してあげれば、きっと良いセラピになると思います。

実に惜しい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。