記事一覧

堺筋本町 ダンディとわたし

最近、本業が暇なもので、メンエス訪問頻度が増し増し。やや鼠蹊部に違和感をおぼているアオキです。
メンエスって、疲れを癒すと思いきや、施術後はぐったりということもありますよね(笑)
アオキ的にはメンエスは休息というよりも、スポーツに近い感覚があります。
メンエスはおやじでもできるスポーツなんですね(笑)

で、今回も新規訪問「ダンディと私」に行ってきました。最近オープンしたお店のようです。
コンセプトは
「癒し×美魔女」
当店は厳選された日本人美魔女セラピストが「スローマッサージと艶やかなコミュニケーション」を通して、日々頑張っているオヤジ様に「癒し・潤い・活力」を提供することをテーマにした完全個室型メンズエステ店です。
仕事やプライベートが多忙すぎて一人の時間がない!飲み屋とかは逆に疲れる!誰にも邪魔されずゆっくりできる場所がほしい!など、オヤジ様がやすらげる第三の場所(職場・家庭・当店)となることを目指し、当店自慢の美魔女セラピスト達が「理想の愛人」をイメージして心身ともにリラックス&リフレッシュできるようにもてなししてくれる「俺だけの隠れ家」を実現いたします

・・・・だそうです。「理想の愛人」・・・なかなかそそる表現。そこかなり重要。セラピにしっかり理解させといてね(笑)
本日アオキは、全く多忙ではありませんが、ホームページの写真にそそられつつ訪問。ファーストインプレッションです。

電話予約、例によってショートメールでroom案内。堺筋本町のroomとなりました。案内態度は問題なくスムーズです。
今回は90分11000円(通常12000円、オープン記念価格らしい)でフリーのコースとしました。

マンションは築浅で豪華なつくりです。
インターホーンを押すと、「どうぞ」の声。明るい声でいい感じです。

担当セラピは30歳前半ぐらい、小柄でかわいい感じ、笑顔がいいです。接客態度も上々です。
誓約書のサインして、シャワーに案内、ちょっと触れてエスコートしてくれるなど、おもてなしスピリットありです。
コスチュームはミニワンピースです。胸元がやや大きく見えているタイプです。

マウスウォッシュもあったり(うろ覚え)、備品も充実。紙パンはどちらでも可。アオキは無しとしました(タオルドレーピングです)
築浅マンションということあり、清掃も〇、清潔感はありです。
ミラーはサイドではなく、頭上に設置されています。

施術は足、太もも、お尻、カニ足鼠蹊部、背中と続きます。
鼠蹊部はかなりの時間ウェイトです。
そして、距離感がすばらしく絶妙です。足を抱きかかえたり、よりそう感じでちょいハグしたり、要所要所でセラピのむくもりと柔らかなふくらみを感じることがてきます。
しかも、声がよい。ときおり小悪魔的な笑みを浮かべる表情もアオキは見逃しません。
このセラピはマッサーを楽しんでいる・・・・ベリグ。

当然のことながら風俗店的なサービスはありません。

いや、かなりの満足感です。途中120分に延長も考えましたが、所用により、そこは断念。
退出時、少しアオキの背中をタッチして見送りするあたりも、なかなかのホスピタリティ。
こういったディティールの所作がホント重要。思わず「またね」と言ってしまった。

今回セラピの指名とするか、次回もフリーとすべきか悩ましい。個人的には指名だが、ブロガー的にはフリーか。
ともかく120分はマストだ。

オーナーさん、担当セラピは十分にコンセプトを理解されていましたよ d( ̄◇ ̄)b グッ♪

コメント

お久しぶりです

とても気になるお店ですねwww

大人時間とどちらに行くか悩んでしまいます( ̄▽ ̄;)

アオキ様は神戸のメンエスには行かれたことありますか?
機会があればぜひ!!

Re: お久しぶりです

神戸のメンエスマニアさん、コメントありがとうございます。

神戸のほうには行ったことが無いですね。
チャンスがあれば行ってみたいと思います。

ダンディ、大人時間ともに、受付案内のレスポンスや、セラピの接客態度がグッドです。このあたりは両店ともにちゃんとお店している印象です。

当然、施術のディープさや寛容度は担当セラピの個人差がありますが・・・そこがメンエスアドベンチャーの醍醐味かと。

ダンディはも少しリピートする予定ですので、参考にしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。