記事一覧

南船場 艶女(アデージョ)

関西地区のメンエス店も、新規出店が続いています。
既店舗の系列店の出店も多いらしく、実はセラピストも兼任で・・・なんて話も、あくまで伝聞です。
ただ、コンセプトを変えての多店舗展開は経営戦略としては当然といえば当然。
とにもかくにもいろいろなお店ができるのはファンとしては歓迎です。

というわけで久しぶりにアオキも新規開拓です。
ネーミングが面白い「艶女(アデージョ)」ファーストインプレッションです。

同店のホームページには
新感覚メンエ ス!「大人の社交場。洗練された23歳以上のオトナ女性」
オトナ女性に癒されませんか?誰でも採用するようなお店ではなく「おもてなし」精神のあるオトナ女性のみ在籍。
後悔させない自信があります。オイルなども全て無香料で統一してます。ルーム作りにも力を入れてますので是非、迷われてる方は当店へ

とのこと。
23歳以上という、ピンポイントの設定。いいところを突いているといえばついています。18歳のセラピはちょっとというおじさんにとっては何となく安心感がありそな感じはします。

で、さっそくアポイント。120分17000円(新規割15000円)のコースとしました。
場所は南船場・・・といっても、メンエスメッカ堺筋本町界隈の少し南側の地区です。

マンション到着。チャイムを鳴らすと「どうぞ」の声。

今回は、40歳前後のセラピとなりました。メイクはやや薄目でしょうか。やや大柄な体格です。悪くはないですが、セクシー度はやや低めな印象です。
コスチュームは黒ミニワンピ、メンエスの定番です。
マンション自体はやや古い形式かもしれません。シャワー室はやや狭いです。掃除は行き届いています。

誓約書記入、シャワーを終えて、施術開始です。紙パンはなしとしました。

フクロはぎ、ふともも、お尻、カニ足鼠蹊部、四つん這い、仰向け、デコルテ、足、鼠蹊部となって、時間終了となります。
どちらかというと、指圧系のセラピだったようです。
カニ足、四つん這いともに、120分コースの割には、時間短めです。四つん這いはがっつりと合掌づくりとなりますが、時折会陰のつぼを指圧したりで、なかなか集中できない感じでした。もう少しじっくり丁寧にやってもらうとありがたいです。

四つん這いは極めて恥ずかしい姿勢です。身内や知り合いには絶対に見せれたものではありません。その恥ずかしさを上回る心地良さが求められます。
難しいテクニックは不要です。両手を深く、そしてゆるりゆるりとタコのようにくねらし、セラピも客と一緒に没頭してくれればよいのです。もし、セラピの息づかいが感じられたら最高です。

今回のセラピは相性がいまひとつあいませんでした。ただ四つん這いをお店としても「マストアイテム」としているようなので、他のセラピで再訪の余地はあります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。