記事一覧

堺筋本町・日本橋 スパロットミセス

30歳代、40歳代セラピストの専門店。スパロットミセス。
ホームページのセラピスト一覧を見ると、ほとんどが40歳代。30歳代が若干名というところです。

宴会で事務的コンパニオンより、ちょっと色っぽい年増の中居さんに接待したもらったほうが楽しいときがありますよね・・・アオキはあります。はい。

そんなわけで、スパロットミセス。ファーストインプレッションです。

予約は120分。14000円、新規割引で13000円、相場が120分15000円~18000円ですので、やや割安の料金設定です。
時間にシャワー時間は含まれません。実質の施術時間です。やたら長いシャワー客とかいたら大変だろうと思うのですが、このあたりは良心的な設定です。

電話応対は男性。丁寧な応対で好感が持てます。
例によって、ショートメールでroom案内。堺筋本町のroomとなりました。日本橋にもあるようです。

というわけで、ルーム到着。
担当セラピはやや小柄40歳代。メイクもちゃんとしていて、赤い唇が印象的です。衣装は赤ワンピ、ホームページの衣装です。胸元がセクシーです。悪くないです。
声やしゃべり方が年齢を感じさせず、女性的なかわいらしさを感じさせます。
まれに、40歳代になると酒焼けのしわがれ声や、妙に威勢のいいおばちゃん口調のセラピがいますが、今回は大丈夫です。

照明はやや暗め、マット横には大きめのミラーが設置されています。
まあ、20歳代セラピと比較すると若々しさは劣ります。当たり前です。照明は暗めの方がセラピの劣化状況はごまかせます。いいんです。きっちりごまかしてください。今回アオキは若さを求めに来たのではありません。大人の女性の癒しとセクシー感を求めに来ました。
一応の誓約書にサインして、シャワーに案内されます。紙パンは自由です。

シャワーを終えて施術開始。
まずは、足、お尻。鼠蹊部と進みます。
足先は常にセラピの股間にサポートされています。
手のひらが温かい。肌の質感もつるつるしっとり。40歳ともなると指の肌荒れからの若干の引っかかりを感じることがあるのですが、全く大丈夫です。
カニ足鼠蹊部は入念です。時間配分は多めというか、鼠蹊部がバカになりそです(笑い)
横向き鼠蹊部はセラピが足を絡めてのサポート。密着感増し増し。
うつ伏せになって、セラピの腿に足を乗せての変則四つん這い。鼠蹊部がビーンと張ってスリスリとなります。アオキはちょっと体重の配分がよくなくて、ちょっと疲れました。でもキモち良いです。

仰向けでは、セラピの膝枕でデコルテ、腕、腹部となります。腹部ではセラピのバストがむぎゅー感を感じます。もっと下腹部までアプローチしてほしいところですが、バストと身長差で物理的に無理のようです。しかしかなりムギューしてくれます。
そして、鼠蹊部。最後は立ち姿勢で背後からの鼠蹊部となります。

当然のことながら風俗店的なサービスはありません。

・・・・が、十分に満足できる内容です。
鼠蹊部のバリエーションはかなりのものです。アオキ的にこれはいいと思うスタイルの総集編のような展開です。他店のサービスが淡白に感じるほどです。
ミセス系+密着+豊富な鼠蹊部バリエーション。
いいと思います。

帰宅時にはハグがあったり、ホスタピリティもあります。
なにやら、追加のオプションもあるようで、次回バージョンアップも期待できる展開です。
いやーお店の思うツボですね(笑)

今回のセラピ大変満足できるものでしたが、もし少しほかのセラピも確認したいところです。

スパロットミセスのホームページはこちら→spalot-mrs.com

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。
※リンクフリーです。ただし無断転用はご遠慮ください。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。