記事一覧

難波 Salon・de・R(サロン・ド・アール)

 メンエスポータルサイト「ひろしちゃんマッサに行く」で、訪問レポートの最も古いレポ→「ひろしちゃんレポ」
につられて、訪問。ファーストインプレッションです。

例によって、メールで案内返信。roomは、難波ヤマダ電機近くです。
今回は20000円120分のコースとしました。

ひろしちゃん曰く「もげるかとおもったわ。 」とは?

室内は、築浅マンション。担当セラピは薄地ブラウスにショートパンツという衣装でした。
最初に、アンケート、誓約書にサイン。セラピが希望箇所、強さなどをヒアリングしてくれます。
誓約書には「必ず紙パンツを着用してくだい。」という記述がありましたが、当初は履いていましたが、ちょっとアオキのヒップには小さいサイズで施術中に破損、ポイとなりました。
セラピ曰く「・・・・仕方がないです」

マッサージ。これはかなりの手練のセラピです。いや実際のところホント気持ちいいい。
鼠蹊部は仰向けでのアプローチで、鼠蹊部のしこりを流しほぐしてくれます。
で、最後にギアチェンジして、・・・・・ああこれがひろしちゃん曰く「自主規制・・・もげるかとおもったわ。 」という施術かと合点しました。

やや時間があまったので、頭部のマッサなども時間いっぱいまで丁寧にしてくれます。
ただし、うつ伏せでの鼠蹊部、四つん這いなどのメンエス定番施術はありませんでした。
マッサータイムと、セクシータイム(もげもげタイム)が、くっきりとわかれている感じです。
アオキ的にはマッサーとセクシーが入り混じった、昔でいう「ファジー」な感じがいいのですが・・。

いろんな意味で完成度の高いセラピでした。
120分20000円とやや値段高めがネックです。
もう少しお値段控えめならヘビロテもありなのですが・・・悩むところです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。
※リンクフリーです。ただし無断転用はご遠慮ください。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。