記事一覧

日本橋 Y’sSPA(ワイズ スパ)

なかなか、予約が取れなかった、ワイズスパ。ファーストインプレッションです。
ネットで情報を収集する限りでは、なかなかの評判。在籍セラピは20歳~30歳ぐらいということで、程よい具合です。アオキは熟女系を中心に訪問していますが、マッサ技術&サービスはさておき、時々「熟しすぎー。」みたいなケースもあるので(笑)

というわけで、電話予約。受付は女性の声。おすすめは120分ということで、例によってショートメールで案内到着。

インターホン押して・・・「無言」でドアオープン。「どうぞ」の一言で印象ががらりと良くなるんですけど。まあ仕方がない。
マンションは築浅。エントランス、エレベータもきれいでなかなかいい。いずれはこんなマンションのオーナーになりたいもんだ、と思いつつ。ドアホンピンポーン。

担当セラピは20歳後半ぐらい。衣装は定番の黒ワンピ。ルックスはなかなかの美形&スレンダースタイル。メイクも程よい感じです。ただ、少し表情が硬い。嘘でもいいから笑顔がほしい。

ルームはすでに照明がやや暗くしていてムーディ、マット式。ミラーはありません。。誓約書にサインしてシャワーに案内されます。
やや、脱衣所がせまいですが、他は清潔で、掃除もいきとどいています。

施術開始。まずはうつ伏せで、ふくろはぎ、ふともも、お尻、カニ足鼠蹊部の流れ。乗っかって背中。次にセラピが頭上に移動して肩、首筋。
で、あおむけでは腹部、足、鼠蹊部あたり。ラスト10分で鼠蹊部あたりをリクエストして終了。
当然のことながら、風俗的なサービスはありません。

全般にはやや淡白な施術です。きわの攻めも浅くて、「それカニ足の意味ある?」といいたい。接触は手のひらと指先だけ。ウデを使っての施術や、密着的な要素は皆無でした。

セラピの手の皮膚感もずっと冷たくて、「ああ、お仕事的な感じね」です。
アオキ勝手理論では手のぬくもりがあるほど、「ああ、このセラピ。マッサージするのが好きなんだ」と、マッサージに対する熱意のバロメータとしています。
手の温かいセラビには「あなた、マッサージ、天職だよ。」といいたいぐらいです。
「手、温かいね。気持ちいいよ」とほめる客も多いはずなので、都度、セラピのモチベーションが上がるという好循環を生んでいるのかもしれません。
まあ、体調もあるしね。アオキが勝手に興奮して体温上昇、相対的冷たく感じているのかもしれません。

ルックスは極めて良いセラビでしたが、アオキとの相性がよくなかったのかもしれません。ああ、そういえば担当セラピ、名前も言わなかったな。リピート不要ということか。

セラピの年齢、容姿にはこだわりのあるお店かもしれないので、次回気が向いたら再訪したいと思います。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。