記事一覧

堺筋本町・阿波座 プディング

結構ネット上での評判がいい「プディング」を訪問しました。
とあるブログでは、もともとは「スター」というお店だったそうです・・・・「スター・・・」なんか聞いたことあるなとおもったら、過去に訪問していました。
 過去記事はこちら、→スター
 
行ったこと覚えていないぐらい印象薄です。過去記事もなんだかそっけない内容ですね。
もっとも、ほんとに前身が「スター」がどうか未確認ですし、一年以上前ですし、セラピも内容も様変わりしていましょうから、実質ファーストインプレッションです。

今回は堺筋本町のルームに案内されました。130分17000円とのコースとしました。なお新規の場合は1000円引きです。

電話受付は女性です。ハキハキした感じで好感が持てます。ショートメールで案内が到着。住所以外に道順、目印なども教えてくれます。このあたりはいろいろとノウハウの蓄積を感じます。

というわけで、ルーム到着。

担当セラピは30歳前後、なかなかのスタイルの方です。
ただ、ちょっとそっけない感じ。「ああ、ルックスいいけど接客悪のパターンか」とやや不安に。
衣装は白ワンピです。よくある黒より白のほうがいいですね。

ここは新規の場合「誓約書」にサインと電話番号を記入します。字か小さくて何が書いているのかわかりませんが、
ルームはふつうにきれいです。ミラーが枕元に設置されていますが、結果的に活躍する場面はありませんでした。

シャワー室には、スポンジ、綿棒、マウスウォッシュ、紙パンがおいてあります。
セラピが「スポンジと紙パンはそちらです。」と案内してくれました。
いわれるままに紙パンを着用しました。無しでもよかったのかどうかは未確認です。
炊事場にオイルがおいてあって、「ノイル」を使用していました。「ノイル」はいいですね。
「ノイル」関連記事はこちら↓
これは良かったなーというテク&サービス(その2)

で施術開始。
まずはすこし全身を指圧。足からオイルスタート。
足、ふともも、お尻。カニ足では右鼠蹊部では左足ふとももにセラピがまたがってのスタイルです。アオキとしては鼠蹊部とふとももに意識が分散されてしまいました(笑)
紙パンを着用していますし、セラピも慎重にしてるようでハプニングはありません。かなりの時間配分でしたが、飽きは感じなかったので、基本のタッチはよい技をもったセラピだと思います。
このあと、セラピがまたがってお尻から脇腹を。手のひらと肘をつかったマッサとなります。
背中、肩、腕と進んで、仰向けとなります。

仰向けではデコルテ、脇、、腕となれます。脇にはリンパがあるらしく、しっかりと流してくれているようです。
次に、足、鼠蹊部となります。
「あーこれで終了か、なんか普通・・・」とおもっていたら。「四つん這いになってください」
もちろん、紙パンのきわきわをかすめる形ですが、なかなかのタッチです。
次に「横になってください」と今度は横向きポジで鼠蹊部&脇腹のストロークとなります。このポーズではかなりきわどく来てくれます。
紙パン無しであったらかなり大変なことになっていたかもしれません。逆にありなので大胆に攻めてくれているということか。
これらのほかにも途中ストレッチがあったり、多彩なバリエーションの施術でした。

最後、再び仰向けとなって鼠蹊部回りで終了となります。
当然のことながら、いわゆる風俗店的なサービスはありません。

バリエーション豊富で130分間飽きない展開でした。最初そっけない感じのセラピと思いましたが、進むにつれ施術に対する態度が真摯なのが伝わってきました。

全般には満足できる内容です。
ただもう少し密着感があってもよかったかもしれません。

紙パン着用がマストで、これだけのテクがあるセラピなら、バリエーションの一つとして、
横須賀パンツ
の導入を検討してほしいところです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助教授アオキ

Author:助教授アオキ
このブログでは、現在48歳の管理人(助教授アオキ)が、主として関西のメンズエステ、マッサージ店の訪問体験談を綴ったものです。
※あくまで訪問時点での個人的感想です。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。

ブログランキング

面白かったら応援クリックお願いします。